発毛を促すマッサージ

発毛を促すためには、毎日のマッサージも大切です。そのため毎日のシャンプーのときに頭皮マッサージを兼ねて行うようにしましょう。まずマッサージをする場合、毛穴からシャンプー剤が皮膚細胞に入りやすいので、シャンプーをナチュラルな質の良いものに替えましょう。今、もしアルコール系のシャンプーを使っている人は、アミノ酸系のシャンプーに替えるようにします。

まずシャンプー剤を頭につけたら泡立て、両手の10本の指をすべて広げ、指の腹を使って頭皮マッサージをしましょう。毛穴から汚れを押し出すようなイメージで、10本の指で弾くようにマッサージをしながら洗いましょう。わざわざマッサージの時間をつくらなくても、シャンプーをしながらマッサージができます。約3分程度のマッサージをした後、しっかりすすぎリンスをして終了です。

そしてシャンプーが終って、お風呂から出たときには毛髪を拭いて、もし発毛剤などを使うならそのときにも、同じようにマッサージをしながら付けるといいでしょう。だんだん頭皮が柔らかくなってきます。そして頭が温かくなるのも分かるようになってくるはずです。もちろんマッサージと一緒に栄養のバランスの取れた食事も心掛けるようにしましょう。

 

発毛のためにすること

発毛のためにどのようなことをすればいいのでしょう。発毛剤や育毛剤を付けるだけでいいのでしょうか。まず栄養が頭皮に届くためには、栄養のバランスのとれた食事が大切です。過度なダイエットによってカロリーコントロールをしている場合は、1年後には毛髪が抜けて来たり、艶がなくなりボロボロになるリスクが高くなります。

長い期間過度なダイエットをしている場合は、すぐにでも栄養をしっかり摂ることが大切です。栄養不足になると、頭皮に栄養は配られずに生命に影響のある内臓が優先されます。それによって頭皮はますます疲弊していくのです。

また体全体の代謝が落ちることで頭皮の細胞の再生も落ちていきます。そのため代謝を高めるためにも睡眠はとても重要です。成長ホルモンの分泌も重要になりますが、活発に分泌されるのは睡眠中です。質の良い睡眠は発毛にはかかせないのです。

ストレスも抜け毛や発毛抑制に関係していきます。ストレスをできるだけ解消する努力をしていきましょう。好きなことをしたり、アロマオイルなどを数滴入れた入浴などもおすすめです。血行も良くなるので、頭皮の血行にもおすすめです。ついでにお風呂に入ったら必ず頭皮マッサージをしましょう。

発毛は頭皮の血行から

最近若くても抜け毛や薄毛が増えていると言われています。その原因はさまざまあるようです。例えば大気汚染、ストレス、シャンプーの質、ダイエットなどが原因と言われています。しかし薄毛の改善に重要なのは頭皮の血行なのです。ストレスも化学物質でできたシャンプーも大気汚染やダイエットも、頭皮の血行が悪化する原因でもあります。それによって大切な栄養が行き届かなくなるのです。

頭皮と毛髪の関係は土と植物のようなものです。しっかりした植物を育てるには土壌が大切。よい土壌は栄養が行き届き、植物はその土壌から十分栄養を摂ることができます。それによってしっかりとした植物ができるのです。このように毛髪を育てるには頭皮の血行が重要なのです。血行が悪い頭皮はカラカラになった土壌と同じこと。そんな土壌には植物はどんどん枯れ、新しいものは育ちません。

特にダイエットなどして栄養が不足すると、頭皮に影響が起こります。栄養が不足すると体は生きるために重要な、心臓などの内臓を優先的に少ない栄養素を運びます。そして余った分が命とは関係ない頭皮や爪などに届けられるのです。

そのため長期間栄養不足が続くと、頭皮には栄養が不足し毛髪は抜けてしまうことにもなります。ただし、毛髪のサイクルがあるので、すぐに毛髪が抜けるわけではなく、半年~1年後に影響が出てくるのです。また発毛努力をして、頭皮の血行を良くし栄養が届くようにしても、半年~1年かかって結果が出てきます。このように毛髪の寿命や発毛には頭皮の血行が深くかかわっているのです。